プチ整形で綺麗になろう|ボトックスで憧れの小顔に変身【受ける前にボトックスのことを勉強】

ボトックスで憧れの小顔に変身【受ける前にボトックスのことを勉強】

プチ整形で綺麗になろう

カウンセリング

効果と注意点

プチ整形のボトックスは、切開や縫合を必要としない施術ながらさまざまな症状に効果を発揮します。たとえばおでこや顎またはほうれい線など、表情ジワの除去にも一役買ってくれるはずです。施術した部位の筋肉が動かなくなることで、これまでシワがあったところもかなり目立たなくなるでしょう。さらにボトックスは筋肉太りにも効果を発揮するので、気になる箇所に打てば短期間で痩身することもできます。痩身しやすい部分はふくらはぎや肩なので、そこに筋肉がついている方は一度チャレンジしてみるといいかもしれません。他にも顔のエラ部分に使用すればフェイスラインが小さくなるので、小顔になりたい方にもおすすめです。エラに何度か施術すると3割から4割くらい効果が定着するので、効き目の出方によってはそれ以上やる必要がなくなります。あとはガミースマイルや多汗症の改善、あるいは肩こりや顔面神経麻痺など美容から病気の治療までいろいろな症状の改善にも役立ちます。ひとまず気になる症状があったら、クリニックへ行って相談してみるようにしましょう。さまざまな症状の改善に効果があるボトックスですが、効果が出るまでには最低で数日間はかかります。しかも効果のピークには施術後2週間ほどで到達し、その後は数カ月かけて効果が徐々に薄れていくのが普通です。このため効果が出ないと焦ってしまったり、考えていたよりも効果が出る時期が短く感じたりすることもあるでしょう。しかしそれも通常のことなので、慌てず対処することが必要です。効果は再度ボトックスを打ち直すことで復活するので、必要なら施術を受け直して対処するようにしましょう。これとは逆に、1週間以上経過しても効果がまったく現れないこともよくあります。その場合は再度施術を受けることで改善することがあるので、医師に相談して対処してもらいましょう。また術後しばらくの間は、筋肉痛のような感覚や注射した部位が動かしにくい状態が続くこともあるようです。ほとんどは一過性ですが、中にはそのままの状態が長引いてしまう方もいます。そうした症状が出てしまった時は少しずつ症状が落ち着いてくるのを待つか、あるいは修正手術を受けて改善することもできるのでそれほど心配はいりません。

Copyright© 2018 ボトックスで憧れの小顔に変身【受ける前にボトックスのことを勉強】 All Rights Reserved.